模型製作技術

エアブラシの使い方(基本)<初心者向け>

初心者向けにエアブラシの使い方のポイントをまとめておく。よく使われるダブルアクションを中心に書く。今回、初心者向けなので、知ってほしいこと、注意して欲しい内容とする。また、ウォルの経験に基づいて書いているので、必ずしも最適解とは限らないが、初心者向けガイドになればと思う。
機材・工具・塗料・材料

エアブラシ塗装に必要なもの<初心者向け>

エアブラシ塗装に必要なものは?コンプレッサー、ハンドピース・・・、口金のサイズは合うのか?他にも必要なものは?これから買おうと思っている人はチェックしてください。
機材・工具・塗料・材料

3原色CMYの塗料からRGBを作れるのか?(混ぜる比率は?)

プラモデルの塗料が増えすぎて困る。収納スーペースからあふれている。 3原色、シアン、イエロー、マゼンタで全ての色が作ることができれば、塗料を沢山抱えなくて済む。 例えば、青、赤、緑は簡単に作れるのか? 使用したのは、色ノ源、アクリルガッシュのシアン、マゼンタ、イエロー。
スケールモデル

T-6テキサン モーリス機(エリア88)筆塗り

T-6テキサンをエリア88モーリス仕様で、筆塗りで製作しました。1/144スケールです。
スケールモデル

北海道マクラーレンセナ製作(一部改修あり)

タミヤ製マクラーレンセナ。作るのが楽しみなキットでもあるし、箱を開けて見てボディのパーツ分割にビビってしまうキットでもある。しかし、実際作ってみるとそれほど難しくはなく高精度。「HobbySpace36」開催のセナコンペに参加しました。
機材・工具・塗料・材料

おすすめのエアブラシ(ハンドピース)は?

プラモデルなどを塗装するときに使うエアブラシであるが、有名メーカーであれば、どれも綺麗に吹けるので基本的にはどれを買ってもいい。では、購入のポイントは扱いやすさ、ユニーク性、耐久性などである。ウォルのおすすめはこれである!
スケールモデル

F-4 ファントムEJ改(ハセガワ1/72)製作しました

今回はちょっと、練習&実験的な製作。つや消し状態からのデカール貼り、キャノピーを木工用ボンドで付けるなど。
機材・工具・塗料・材料

小さなパーツが飛びにくいピンセット

プラモデル製作で小さなパーツをピンセットでつまんだら、どこかに飛んで行って無くなることないですか?ウォルは日常茶飯事です。絶対飛ばないとは言わないが、比較的飛びにくい、おすすめピンセットならあるので紹介します。他の便利なピンセットもついでに紹介。
機材・工具・塗料・材料

細切りマスキングテープの作り方

プラモデルを作っていて、細切りしたマスキングテープが欲しい場面が時々ある。自分で切っても幅が一定にならなかったりするので、便利道具などを紹介。
スケールモデル

地上機材セット1/72製作しました

戦闘機のプラモデルは駐機状態で作ることが多いのでサポート機材を作った。1セットあれば使いまわしできるので、1セットあると飾る時のバリエーションが増えて良いのではないだろうか。 今回の製作の目玉はヘッドライトを塗装で表現した箇所です。
タイトルとURLをコピーしました