スケールモデル

スケールモデル

スケールモデル

HMA製 ブリュンヒルト製作しました

HMA製のブリュンヒルト(銀河英雄伝説)を製作しました。ダクトをスプリングに、射撃管制センサーを半球型のメッキパーツに置き換えています。完成すると抜群にカッコいいです。プロージット!
スケールモデル

エリア88仕様 ハリアー製作しました

AV-8Aハリアー(エリア88 キム・アバ仕様)製作しました。ハセガワのキットで、凸モールドを凹に変更。注目ポイントはサイドコンソールの自作。他にも、ダッシュボード、バックミラー自作、排気口改造、テプラデカールなど。
スケールモデル

F-20タイガーシャーク1/144 3Dプリンタキット

1/144サイズのF-20タイガーシャークは、プラモデルではほぼ入手不可能ですが、FOXONEから発売されている、3Dプリンタキットを製作してみました。塗装はエリア88の風間真仕様です。 3Dプリンタキットは材質がプラでないので製作には注意が必要です。
スケールモデル

ボイジャー1/48(ハセガワ)製作しました

一度作ってみたかったボイジャー。独特の形状に惹かれました。ハセガワのキットで上級者向け。細い部品が多く折れやすい、部品の取り付け向きが分かりにくい、差し込む穴がきつい・・・。部品折れても、紛失してもあきらめないこと。多少失敗していても完成すれば見栄えします。
スケールモデル

スペースシャトル&ハッブル宇宙望遠鏡製作しました

ハセガワ製1/200キット製作。軽く老朽化した感じにしたい。クレオスのフィルタリキッド使ってみよう。どちらかというとハッブル宇宙望遠鏡が欲しくて買ったのですが、SNS上ではスペースシャトルの方が人気ありました
スケールモデル

F-15J 40周年記念塗装モデル製作(カッコいいです!)

ハセガワ製F-15。カッコいいです!ハセガワの飛行機プラモは金型古いものが多いが、全体の形状というかシルエットはとてもカッコいい。 製作はそれほど苦労はしませんでしたが、ドジったところなども書いたので、これから作る人の参考になればと思います
スケールモデル

1/350ガレオン船(Golden Hind)製作しました

帆船プラモデルでロシア製であるが良い出来である。ただし、スケールが小さいのでプラの厚みが気になる。ここをどうするかがポイントである。 また、帆船の仕組みがわからないと製作しづらいので、各部名称や機能もわかる限り解説した。 専門用語がバンバン出てくるので心して読むように!
スケールモデル

タミヤ・トヨタTS050-2018製作しました

ルマン24の優勝車TS050。このプラモデルはボディパーツが鬼分割で、どう作っていいか悩むだろう。また研ぎ出しはあきらめた方がいいです。なぜか?ポイントを書いておきました。製作の参考にしてください。
スケールモデル

ボーダーモデル レオパルド2 (1/72)製作しました

1/72なので小さいですが、ドイツ戦車かっこいいですね~。 組み立て精度もおおむね良好。部品が細かくエッチングパーツもついているので、中級者以上向けかもしれません。
スケールモデル

フォッケウルフfw190D-9 筆塗り製作

モデルキット999を使ってラッカー筆塗りで製作しました。 パイロットフィギュア付属、飛行、駐機状態選択可のお手軽キットです。 fw190D-9ですがこのスタイル、カッコいいですね。
タイトルとURLをコピーしました