クラッシャージョウ、ファイター4製作しました

キャラクターモデル

ファイター1,2があるんだから、3や4があったっていいじゃない?

CRUSHER JOE FIGHTER4

ハセガワ製ファイター1のキットでファイター4を製作しました。

製作コンセプト

普通にファイター1を作ろうと思う。

使用キットはハセガワ製ファイター1。(購入時、ファイター2はまだ発売されていない)

箱の中身がスカスカしているが、飛行機モデルは普通こんな感じである。スカスカが気になるという人は恐らくガンプラ上がりの人である。ガンプラは箱ぎりぎりまで入っているからね。

色プラだし、スナップフィットだし、進化したものである。

コックピットの製作

最初マニュアル通りの色で塗ってシートにデカールを貼ったが、DVD(アニメ)を見るとどうも違う。

シーンによって色が異なるので何とも言えないが、シートとその後ろは全部ブラウン。塗りなおしました。

DVD(アニメ)見るとダッシュボードの色ももっと黒っぽいのだが、まあいいか。

コックピットの塗装指示が全体的にC317グレーで、DVD(アニメ)とちょっと違う感じがするが、いかにもハセガワって感じで好感を持った。塗装指示が現用戦闘機っぽい。

組み立て

数か所ヒケがあるのでヒケ処理。

ウイングにもヒケがありました。

ボディ後部にもヒケがあるが処理が難しそうな箇所にあるので省略。

塗装

ボディの色とデカールの色が一致しない。プラスチックと紙で塗料の種類が違うから、まあ仕方あるまい。

さて調色どうするか?マニュアルでは、インディブルー50%+スカイブルー50%になっていて、試しにその通りに調色するとデカールの色と一致する。なるほど。デカールに合うように塗装指示を出したのだろうか?

でもあまりウォルの好みの色じゃない。

C110キャラクターブルー+ホワイトかC5ブルー+ホワイトあたりが好みだが、ボディの色とデカールの色を合わせたいから、デカールを自作しなければならないかな。うーむ。

まず一旦シルバーで下地塗装しておいた。

エンジン部分は、説明書だと、シルバー+黒鉄色+シアン少々。しかしメタリック色って色が全然混ざらないんだよね。シルバーが分離する。プリビアスシルバー+グラファイトブラック+シアン少々にした。こちらの方が多少混ざりやすい。

一度、組み立ててみた。

あれ、なんで緑で塗装するの?

ブルーの調色で悩んでいるうちに気が変わった。ファイター1,2があるのにどうして3,4はないの?タロス、リッキーが可哀想じゃない。フロントナンバーはデカールでなく、ボディと同じ色で塗装することにした。ややこしい模様だと塗装困難だが、数字だからきっと簡単でしょ。

4の数字をデザインして、シール紙に印刷(A-one社のラベルシールを使用)、自作のマスキングシートを切り取った。下地をグリーンで塗装しておいて、マスキングシートを貼る。次にその上からシルバーで塗装、さらにその上からグランプリホワイトを塗装した。

普通は、ホワイトの上にグリーンを塗装するかって考える(隠蔽力の都合上)けど、それは少し難しいのだよ。その場合、上写真の1枚目の白い枠の部分をマスクとして貼り付けなければならない。さらに、4の中の三角を位置を調整して貼らなければならないし、曲面にマスク部分を貼るのではがれやすく、マスクが浮いてきて塗装ボケが発生する原因になる。

リッキーの衣装を見ると、濃い緑ではなく薄い緑って感じなので、やや薄い緑にしたい。 最近クレオスから発売されたラッカー系塗料の、C391ターコイズグリーンあたりがいいかもしれないと思った。手元にないので、 ルマングリーンとスカイブルーを1:1で調色した。

塗料はアクリジョンを使った。別にラッカー系で良いのだが、明るい緑色の手持ちがアクリジョンしかなかっただけだ。

デカール貼って、ラッカークリアでトップコートして(デカールの剥がれ保護のため)、スミ入れして完成。リッキー専用機になった。

完成

使用塗料

●サーフェイサー:未使用
ハセガワのキットはモールドが繊細なので、サーフェイサーは使わないようにしている。
下地:C8シルバー(C)
ボディ白: C69グランプリホワイト(C)(説明書通り) 
ボディ緑:N16ルマングリーン(A)50%+N25スカイブルー(A)50%
コックピットグレー: C317グレーFS36231(C)(説明書通り) 
コックピットシート:C41レッドブラウン(C)
キャノピーグレー: C331ダークシーグレー(C)(説明書通り) 
キャノピークリアブルー:C50クリアブルー(C)
エンジンナセル: AVC01グラファイトブラック(C) 45%+AVC02プリビアスシルバー(C)45%+CR1シアン(C)10%
翼端灯:X-23クリヤーブルー(T)、X-27クリヤーレッド(T)
▼スミ入れ:WC01マルチブラック(W)、WC06マルチグレー(W)
※ラッカー系 (C)クレオス、(G)ガイアノーツ、エナメル系(T)タミヤエナメル、水性系(A)クレオス アクリジョン、(W)クレオス ウェザリングカラー
※A+B:AとBを混ぜて使用した。

あとがき

クレオスラッカー系8番シルバーの上に、アクリジョンの調色グリーンを塗装し、ラッカー系クリアでコーティングした。しかしその後、グリーンが剥がれたのだよ。メタリックの上にアクリジョンは剥がれやすいのだろうか?

使用キット、他

使用キットはファイター1です。

ハセガワ クリエイターワークスシリーズ クラッシャージョウ ファイター1 1/72スケール プラモデル CW15

今はファイター2が発売になっているので、同じくファイター4を作るなら、リッキーフィギュアのついているファイター2の方が良いかもしれない。アルフィンフィギュアが付いているので少し値段は高い。

ハセガワ クリエイターワークスシリーズ クラッシャージョウ ファイター2 w/アルフィンフィギュア (1/20スケールレジンキット) 1/72スケール 色分け済みプラモデル 64775

フロントの4の数字のマスクシール作製に使用。色々種類があるが、A4サイズノーカットの貼ってはがせるタイプ。

31271 マルチプリンタラベル(A4/ノーカット/10枚/再はくり)

<ホームに戻る>

コメント

タイトルとURLをコピーしました