小さなパーツが飛びにくいピンセット

ホーザンピンセット 機材・工具・塗料・材料

プラモデル製作で小さなパーツをピンセットでつまんだら、どこかに飛んで行って無くなることないですか?ウォルは日常茶飯事です。絶対飛ばないとは言わないが、比較的飛びにくい、おすすめピンセットならあるので紹介します。他の便利なピンセットもついでに紹介。

1.飛びにくいピンセット

HOZAN(ホーザン)製のピンセットが飛びにくい。理由はよくわからないが、厚みがあって剛性があるからだろうか?

HOZAN P-894

ホーザンP-894のピンセットと他のピンセットと比べると肉厚である。

ホーザンP-894を使った時は、厚みがあるので、最初慣れないときは持ちづらく感じた。

各種比較だが、極小パーツを保持するときホーザンが最も安定する。もちろん絶対飛ばないということではない。ホーザンでも飛ぶときは飛ぶ。比較的飛びにくいと言うだけだ。
また、ゴッドハンドもなかなか良い。ホーザン、ゴッドハンドはお値段が少々お高い。

ウォルはミネシマは模型の工具メーカとしてかなり好きなメーカである。安くてコストパフォーマンスに優れるので、ピンセット、金属ヤスリ、ニッパーを持っている。
しかしミネシマピンセットは小さなパーツをつかんだときは少し不安定。十分注意しないと飛ぶ。

どこにでも売っていそうな、先端が丸くてギザギザが付いている汎用ピンセットは、飛ぶ、飛ばない以前に、まずパーツをつかむこと自体が困難だった

ネットで調べるとやはりみんなホーザンがいいと言っている。
もう一度言うが、一般のピンセットより飛びにくいと言っているだけだぞ?
飛ばさないのは使う人の腕だぞ!

2.他の便利なピンセット

2.1.先端が微妙に曲がっているピンセット

ピンセットの形状はストレートの他に、ツル首と呼ばれる先端が斜めに曲がっているタイプがある。

ツル首ピンセット
ミネシマ F-8 AA

真っすぐな場所に入れづらいとき、ツル首を使うと良いのだが、ウォルはツル首は使いづらい。

ところがである。
ゴッドハンドのピンセットは微妙に曲がっていて、ツル首が嫌いな人にも使いやすいのだ。

ゴッドハンド パワーピンセット
ゴッドハンド パワーピンセット

ゴッドハンドでしか作ってない。ユニーク性抜群である。

2.2.デカール用ピンセット

タミヤからはデカールピンセットが発売されている。

先端が幅広で、デカールなど平たいものを保持しやすい。
デカールピンセットと書かれているが、パーツの保持もしやすい。

パーツを持ったピンセット

ただし先端が大きいので、狭い場所へ入れることができないので、2本目として持つピンセットだろう。

2.3.逆動作ピンセット

少し変わり種で、逆動作(逆作用)ピンセットと言うものもある。

逆動作ピンセット
ミネシマ F-106

このピンセットは、つかむと先端が開き、手を離すと閉じる。
従って、パーツをつかんだままの状態で、ピンセットから手を離すことができるのだ。

ピンセットを持った状態だと、片手がふさがっているので、接着剤のフタが開けられない。
ピンセットから手を離し、両手で接着剤の瓶のフタを開ける時など便利。

まあ、あらかじめフタを開けておいてから、普通のピンセットを使えばいいだけの話だが、
ピンセットを使ってから、フタを開けたくなる、頭の悪いウォルには最適だ!
ウォルが買ったのは、ミネシマ製のF-106だが、他のメーカからも同様のものが出ている。

2.4.カチオンコートピンセット

黒いピンセットで、カチオンコートピンセットがある。

カチオンコートピンセット
タミヤ 74004

写真はタミヤ製だが、ミネシマとか他の各メーカーからも発売されている。
何がいいんだこれ?色がブラックでかっこいい、サビに強いということか?
使ったところ、パーツがツルっと滑ってつかみにくいんだけど!?
ウォルはカチオンは好みじゃない。

3.製品へのリンク

HOZANピンセット

P-894。ステンレス強力型。

ホーザン(HOZAN) ピンセット(強力型) ツイーザー 厚肉、高耐久仕様 材質ステンレス 全長125mm 先端幅0.25mm P-894

ゴッドハンドピンセット

ユル首ピンセット(ゴッドハンド)

ゴッドハンド(GodHand) パワーピンセット 先細 プラモデル用工具 GH-PS-SB

デカールピンセット

デカールピンセット(タミヤ)

タミヤ クラフトツールシリーズ No.52 デカールピンセット プラモデル用工具 74052

逆動作ピンセット

逆ピンセット(ミネシマ)。ホーザンでもある。

ミネシマ F-106 逆ピンセット (小) 125mm ホビーツール

<ホームに戻る>

コメント

タイトルとURLをコピーしました