ビークルモデル タイ・ファイター 3機同時製作

スターウォーズ

バンダイ ビークルモデル007 タイ・アドバンストx1&ファイター セット(TIE ADVANCEDx1 & FIGHTER SET)を3機同時製作した。

ビークルモデルは安くてお手軽なキットである。

このセットは1箱に、タイ・アドバンストとタイ・ファイターが各1個ずつ入っているお得なセットである。

エピソードⅣ新たなる希望で、デス・スターを攻撃する同盟軍を迎え撃つべく、タイ・ファイターが出撃した。
ダース・ベイダーはタイファイターパイロット2名と出撃、TIE ADVANCEDx1、TIE FIGHTERx2という構成で、ルークたちを追い詰める。
従って、タイ・アドバンストは1機でよいが、タイ・ファイターは2機必要である。
これは2箱用意せねばなるまい。タイ・アドバンストは1機余るが、予備ということにしておこう。
はい、2箱用意しました。

塗装

まずいつものように、下地をウイノーブラック(クレオス)で塗装。
と言っても、タイファイターはグレー&ブラックだから、このままブラックでよい。
Xウイングのように、白く塗らなくてよいから楽だ。

一番の問題は、ウイングの塗装である。
キットはソーラーパネルの部分とフレームが分かれていないので、ソーラーパネルが黒、フレームがグレーと塗り分けなければならない。
ソーラーパネルの形に合わせてマスキングテープを切り貼らなければならない。
タイ・ファイターは1機で三角が24枚必要である。タイ・アドバンストは少し楽で台形が20枚である。
全部で、68枚もマスキングしなければならない。1枚1枚マスキングテープを貼ってはカットしていてはいつ終わるかわからない。
また、後で、追加でタイファイターを作るかもしれない。

Xウイングの時のように、マスキングシートを自作することにした。
模型に定規をあてて寸法を測る。三角の角度がよくわからない。
Photoshopで図面を描いて、印刷して模型にあててみては何度も調整する。

で、できました。

完成したマスキングシート
欲しい人は、この記事の一番下からダウンロードしてください。

A-ONE社などのシール紙に印刷して、切り抜いてください。

しかしやっぱりこれも切り抜くのがかなり面倒でした。全部で68枚ですよ。
自分は出張が多いので、出張先のホテルで毎晩切り抜いていました。
出張で広島行った時だったな確か。広島と海田市のホテルで。

切り抜いたマスキングシートをソーラパネルに張り付ける。
このソーラパネル、モールドが凸凹しているので、マスキングシールを貼っても剥がれてくるんだよ。塗装するとき剥がれている個所がいくつかあって、注意が必要だった。
エアブラシ塗装する前にしっかり貼り付いているか事前確認が重要。

ボディのグレーはC35 明灰白色がピッタリきた。
映画の写真を見るとかなり白いが、かなり強力にライトが当たっているようである。
スターウォーズ・クロニクルを見ると、ブルーグレイで塗装されていたとか、市販の塗料にほぼ同じ色があることがわかりそれで塗り替えられたとか、書いてある。
その市販の塗料の色は何だろう。写真によっても色がいくつか異なる。
ガイアノーツの072 ニュートラルグレーIIのように見える写真、073 ニュートラルグレーIIIのように見える写真があったが、これだと全く青みがないのでブルーグレイとは言わないよね。
ファインモールドのタイファイターで、エアスペルオリティブルーが指定されているが、エアクラフトグレーが良いのではないか、と言うサイトもありました。

キャノピーはタミヤ・エナメルのX-1 ブラックで塗装。
キャノピーフレームはアクリジョンのニュートラルグレーで塗装。

エアブラシはラッカー系(油性アクリル)だが、筆塗りはアクリジョンを使っている。
自分は塗装ブースがないのでエアブラシはベランダで行っているが、筆塗りは部屋で行っている。
アクリジョンでのエアブラシはすぐ固まって吹けなくなるので、今はほとんどラッカー系を使うが、逆に筆塗りは部屋にこもるシンナーの香りがつらいのでアクリジョンを使うことにしている。

エンジンの噴射口は、エナメルのレッドで塗装。
塗装と言っても、穴に点を打つだけだが。

レーザ砲の先端はアクリジョンのゴールドで塗装。ここもちょんと塗料を乗せるだけ。

前回制作したXウイングと合わせて、シーンが再現できた。

<塗装レシピ>
サーフェイサー:未使用
下地塗装: GX2 ウイノーブラック(クレオス)
ボディグレー:C35 明灰白色(クレオス)
キャノピーフレーム:N22 ニュートラルグレー(クレオス・アクリジョン)
キャノピー黒:X-1 ブラック(タミヤ・エナメル)
レーザー砲先端:N9 ゴールド(クレオス・アクリジョン)
エンジン噴射口:X-7 レッド(タミヤ・エナメル)
スミ入れ:Mr.ウェザリングカラー マルチブラック(クレオス)
<ダウンロード>
マスキングシートをダウンロードしたい方はここからどうぞ
↓バンダイ ビークルモデル007 TIE ADVANCEDx1&FIGHTER SET用 A4サイズ
TieFighterMaskingsheet
切り抜き作業は忍耐を要するので、覚悟して行うこと。
上手く切り抜くことができなくても文句言わないでください。
使用キット

ビークルモデル 007 スター・ウォーズ タイ・アドバンストx1 & ファイター セット プラモデル

<ホームに戻る>

コメント

  1. ヤッホー より:

    初めまして。
    素晴らしいサイトなので自身の模型製作の参考に活用させて
    いただいております!!
    タイファイターのマスキングをダウンロードしたいのですが、
    Windows Defender smartscreenでセキュリティロックされて
    しまいます。他のビークルはちゃんと開けるのですが・・・
    一番欲しいマスキングなので、ぜひダウンロードしたく、
    可能でありましたら改善をしていただけますと幸甚です。
    不躾なお願いお許し下さい。また当方のPC側問題でありましたら
    お詫び申し上げます。

    • woll より:

      ヤッホーさま、ウォルクラフト御覧になっていただきありがとうございます。
      詳しくないので原因はわかりませんが、もう一度、ファイルをアップロードし直しました。
      今度はどうでしょうか。
      zipファイルは解凍できるのでしょうか。それとも解凍した後のpdfファイルが開けないのでしょうか。

  2. ヤッホー より:

    ウウォルクラフト様
    夜分失礼します。ヤッホーです。
    先の台風影響等で御返事が遅くなり、大変失礼しました。
    先ほど再確認したところ無事、ダウンロードできました!
    アップロード有難うございます。
    貴殿の足元に及びませんが、かっちょいいタイファイターになるよう
    頑張ります。
    またこれからも貴殿の素晴らしい作品の掲載を期待しています!!
    お詫び方々、御礼まで。

    ヤッホー拝

タイトルとURLをコピーしました