【塗料】クレオス クランベリーレッドパール

機材・工具・塗料・材料

クレオス AVC03クランベリーレッドパールを使用してみた。
クランベリーレッドパールは、Mr.カラー 40th Anniversarシリーズで期間限定生産のラッカー系塗料である。

クレオスのサイトには「惜しまれつつも廃番となった160番クランベリーレッドパールを現行の塗料設計を採用して再現」と書かれている。
160番クランベリーレッドパールは使ったことが無いので初使用である。
ラベルにはパールと書かれている。

瓶を開けると、イチゴジャムのような感じである。
※イチゴジャムあるいは、かき氷のイチゴシロップか。

塗ってみると、車のメタリックレッドと言う感じで良い感じの色である。
パール感は控えめな感じがする。

購入する前は色はC100マルーンに近いかなと予想したのだが、C81あずき色の方に近い感じがする。通常の赤より僅かに紫色っぽいが、紫っぽさはごくわずかである。

クランベリーか。ずっとグランベリーかと思ってた。写真のカラーチップにはグランベリーと書いてしまったぞ。

※写真だとメタリック感がわからないな。マルーンもあずき色も同じにしか見えん。

隠蔽力はかなり低いので注意だ。白下地に塗ると最初はピンク~マゼンタのような色に見える。数回塗り重ねると本来の色になる。しかし、このピンク~マゼンタの色も結構きれいである。

下記写真は作成中の模型だが、写真の薄い赤と濃い赤は異なる色ではなく、どちらも、同じクランベリーレッドパールである。塗装の仕方の違いである。

期間限定生産と書いてあったが、いつか発売をやめるのだろうか。
気にったのでもう1本買っておこうかな。

<AVC03 クランベリーレッドパール(クレオス)>
明度:暗め。メタリックレッドと言う感じ。
色相:赤よりわずかに紫(青)寄り。マルーンとあずき色の中間くらい。
パール:少し控えめなパールカラー。パールと言うよりメタリック感。
備考:隠蔽力が低い。重ね塗り回数が少ないとマゼンタ~ピンクっぽい色。

コメント

タイトルとURLをコピーしました