ガンダム クリアカラーVer.製作しました

ガンプラ

ガンダム クリアカラーVer.制作しました。

キット内容の確認

使用キットは、以前にガンプラEXPO in CHOFUで購入したもの。


色々な流通ルートを経由していないので、箱が擦り傷一つなく、テッカテカなんですよ。
グレーのランナーのみ、クリアではない。
出張先のホテルで組み立てているのである。

制作コンセプト

キットがクリアなので部分塗装のみ。合わせ目消しもしない。

仮組

ヤスリを使うと傷で白くなるだろうから、ゲート処理はデザインナイフで行った。

ボディを組み立てた。

全体を組み立てた。

造形

頭部アンテナの部分。
ここは蝶の触覚のようになっているので、切り取ってシャープにする。
切り取った後、白くなってしまったので、ヤスリをかけた。
800番→1000番→4000番→6000番→8000番
高番手までかけると大体透明になる。

塗装

眼の周りはグロスブラックで塗装した。光を拾うように、キット添付のキラキラシールを貼っている。
メインカメラはクリアレッド(エナメル)で塗装、バルカン砲はゴールド(アクリジョン)で塗装、ダクト部分はフラットブラック(エナメル)で塗装、口のスリットはコピックモデラーで塗装した。
ダクト部分のブラックはスミイレみたいな感じになって中央になかなか色が乗らない。
コピックモデラーも色乗りが悪い。クリアパーツだとはじきやすいのだろうか。

足のマルイチの部分は、グレーで塗装。

バーニアノズルは、下地をグロスブラックでエアブラシ塗装してからシルバーを吹く。

ビームライフルのセンサ部分はクリアパーツなので、バーニアと同じように下地をシルバーで塗装したが、光る感じにはならなかった。仕上げ

完成

まとめ

塗装する人にとっては、クリアバージョンやメタリックバージョンはあまり意味がない感じがしますが、逆に塗装しなくてよいことになるので制作がいつもより楽で、これはこれで良いです。

使用キット

どうしても欲しい人のためにAmazaonのリンクでも貼っておこうかと思ったのですが、
もう売っていない様子。もう入手不可ではないでしょうか。

<ホームに戻る>

コメント

タイトルとURLをコピーしました