プラモデル製作のすすめ

Xウイング箱 プラモデル初心者
Xウイングのプラモデル

皆さんはプラモデルを作ったことはあるだろうか?現在は多数の趣味があるので作ったことがない人も多いかもしれない。プラモデルは『ものづくり』なので消費系の趣味ではなく、どちらかというと生産系の趣味である。消費系は自分が楽しんで終わりだが、生産系は周囲に影響を与える力がある。始めてみてはいかがだろうかプラモデル。

1. ウォルがプラモデルを作り始めたきっかけ

Xウイング箱
Xウイングのプラモデル

どのようなきっかけから、プラモデルを作るようになるかは人それぞれである。 ウォルが子供の頃はTVゲームは発達していなかったから、友達と外で野球するとか、将棋したりオセロをしたりして遊んだ。
家で一人で遊ぶ場合は、プラモデルを作る、紙飛行機を作る、ブロックで遊ぶ、本を読む、などであった。

大人になって、絵を描いたり、PCゲームをしたりしたが、子供の頃からずっと欲しいおもちゃがあった。
スター・ウォーズに登場するXウイングである。

小学生の頃、画用紙やカレンダーなどの裏などに展開図を書いて組み立て、自分でXウイングを作って遊んでいた。
また、自動車の展開図を書いて、紙で自動車を作ったりもした。当時ペーパークラフトと言う言葉はなかったが、ペーパークラフトを自分で作っていたのである。さすがだ、偉いぞ!ウォル少年!

大人になってかなりの年数が過ぎていたが、ある日、やっぱりXウイングの模型が欲しくて、 ネットで探してみたら完成品のXウィングが販売されていたけど、口コミをみると、評価が悪い。しかも高価である。
すると、バンダイからスターウォーズのプラモデルが出ると聞いたのだ。
過去にプラモデルを作った経験もあったし、多少塗装した経験もあったので、
買うより作った方がいいんじゃないか?と思ったことが現在のプラモデル趣味のスタートである。

プラモデルを作るのはxx年ぶりだったので、着色されたランナー、接着剤不要の組み立てに驚いた。プラモデル、こんなに進化していたのかと。しかも初心者が作っても割と完成度が高い。さすがバンダイ様、驚異の技術力である。

Xウイングプラモデル写真
最初に作ったXウイング

今のプラモデルは飾る目的のものだが、昔のプラモデルは、おもちゃ的な位置づけだった。例えば車だと、マブチモータやゼンマイで走らせるとか、ムギ球でヘッドライトをつけるとか。壁にぶつかるとバラバラになる車とか。合体させるプラモデルとか。飾るのではなく、完成させた後、動かして楽しむことを目的としたプラモデルが多かった。

2. 社会で求められるのはインプットじゃなくアウトプット

趣味は、アウトドア系とインドア系に分かれると思うが、インドア系の趣味としては、さらにインプット系(消費系)の趣味とアウトプット系(生産系)の趣味に分かれると思う。
インプット系の趣味は、読書、ゲーム、映画鑑賞、スポーツ鑑賞、など自分に何か情報を取り込んで楽しむタイプの趣味。
アウトプット系の趣味とは、模型を作る、編み物をする、絵を描く、料理を作る、など自分で何かを作る系の趣味だ。
ネットでざっと調べて見たが、インプット系の趣味を持つ人が多く、アウトプット系の趣味を持つ人は圧倒的に少ない。

ウォルはプラモデルを作る趣味だが、模型製作系の趣味は1%未満のようだ。
なぜアウトプット系の趣味が少ないかと言うと、アウトプット系の趣味は作るということが、時間も手間もかかるし面倒だからだろう。アウトプット系の趣味は作るのだから、世の中に対して生産性が高いと言える。
インプット系の趣味は自分が楽しむだけだが、アウトプット系の趣味は周りや社会に影響を与えることができるので、インプット系の趣味より良い趣味だと思うのだがいかがだろうか?

例えば、会社で従業員に求められるのは、インプット(何を勉強したか)ではなくアウトプット(どういう実績を出したか)である。
従って、アウトプット系趣味を持つ人は、努力して何かを作り出す考え方や、周りに与える力を持つことが今後の強みになると思うので、インプット系(消費系)の趣味があっても良いのだが、それとは別にアウトプット系(生産系)の趣味も持つことを勧めたい。

3. 若者も年配者もガンプラ作っていいんです!

ガンダムのプラモデル写真
ガンダムのプラモデル

若い人はゲームはよく遊ぶと思うのですが、プラモデルを作る人は圧倒的に少ないです。

ウォルが子供の頃プラモデルは子供のおもちゃというイメージでした。
だから最初は、いい年してプラモデル売り場に行くなんて恥ずかしい、と思いながら行ったら、なんと、プラモデル売り場にいるのオヤジばかりでした。
若い人もいるのですが、少数派です。
飛行機とか戦艦とかならともかく、アニメ系のガンプラなどの箱を抱えているのもオヤジばかりでした・・・。

以後、ウォルも堂々と、プラモデル売り場に出入りするようになりました。
めでたしめでたし。

いい年なのにガンプラなんか作っていいんですか?恥ずかしくないんですか?
いいんです!堂々とプラモデル作っていいんです!やりましょうガンプラ!

というより、若い人の方がプラモデル作らないので、若い人も是非作りましょう!女子だって作っている人もいるし、老若男女、作りましょう、プラモデル!

4. プラモデル作ろうよ

日曜大工とか料理とかもアウトプット系趣味なので素晴らしいですが、本ブログは、プラモデル製作関連のブログなので、アウトプット系趣味の中でもプラモデルを選んでくれると、とてもうれしいです。
プラモデルは進化しているので、簡単な割には出来の良いプラモデルもあるし、プラモデル作ったことがない皆さんもプラモデル、始めてみませんか?

<ホームに戻る>

コメント

タイトルとURLをコピーしました